ジャスティン・ビーバー、世界ツアー残りの全日程中止へ

ジャスティン・ビーバーが世界ツアーの残り全日程を中止した。24日(月)、ジャスティンは自身のウェブサイトを通し北米、日本、シンガポール、フィリピンを含む『パーパス・ワールド・ツアー』14公演を「予期せぬ事態」により中止することを発表した。同ウェブサイトに掲載された声明文には次のように綴られている。「予期せぬ事態により、ジャスティン・ビーバーはパーパス・ワールド・ツアーの残りの日程を中止することになりました。ジャスティンはファンを愛しており、がっかりさせることは好きではありません。彼は18か月以上に渡るパーパス・ワールド・ツアーの素晴らしい経験を与えてくれたファンに感謝しています。また、6大陸で大成功を収めた150公演を支えてくれたキャストやクルーたちとこの経験を共有できたことを彼はとても嬉しく、誇りに思っています。しかし熟慮の末、彼は今後予定されていた公演を行わないことを決めました。チケットは購入した場所で払い戻しされることになります」

関係者らによるとジャスティンは18か月間に渡るツアーにより、今後ショーを続けていくには疲労がたまりすぎていたため、残りの公演を中止せざるを得なかったのだという。ある関係者は『エンターテイメント・トゥナイト』に対し「6つの大陸でこれまでの1年半の間150公演をこなしてきたジャスティンはとても疲れています。ファンをがっかりさせたくはなかったものの、彼は休息が必要だったので残りのツアー日程をキャンセルするという決断を下したのです」「このツアーは長期的なもので、彼は疲れきっていました。ファンを落ち込ませるようなことはしたくなったものの、彼のファンはいつも彼の味方になってくれますからね」と語っている。

そんなジャスティンのツアー中止の報道を受けて、ジョン・メイヤーはその決断を支持するコメントをツイッターに投稿している。「アーティストが残りのツアーをキャンセルする時って、彼らがこれ以上ツアーを続けると重大な支障を自身にきたすかもしれないと感じたときなんだ」「最近、素晴らしいアーティストたちがこの世を去っている。僕はジャスティンは今ツアーを中止するべきだと気がついたことを賞賛するよ」

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

ジェニファー・ロペス、アレックス・ロドリゲスと同棲間近!?

ジェニファー・ロペス(48)と恋人のアレックス・ロドリゲス(42)がいよいよ同棲を始めるつもりのようだ。交際8カ月のジェニファーと元プロ野球選手のアレックスは一緒に家探しを始めていると報じられていたが、いよいよ現実味を帯びてきた模様だ。

最近ジェニファーはニューヨークの自宅を2700万ドル(約30億円)で市場に売りに出しており、現在2人は自分たちに加えて、ジェニファーが元夫マーク・アンソニーとの間にもうけた9歳の双子、そしてアレックスの2人の娘のために十分な広さの家を探しているという。

ある関係者はピープル誌にこう明かしている。「2人は完璧な家を見つけたら新居を共同購入するつもりです」「家計に関する決断を前よりも一緒にするようになっています。ジェニファーにとって、自分の貯金を持っていて賢く使っている男性と一緒にいられるのは良いことですね」「ジェニファーはこれまでで一番幸せだと思います」「2人はお互いの足りないところを埋め合って、より高め合う関係なんです。ジェニファーはアレックスのことを思っていて、共に過ごす将来を楽しみにしていますよ」

交際も順調な2人は先月ハリケーン直撃の被害を受けたプエルトリコに対して募金活動をしており、その共同作業が2人の関係をより強くしているようで、上の関係者は「2人とも様々な支援活動や慈善活動に積極的です」「ジェニファーはプエルトリコの現状に心を痛めていて、助けなければいけないと思っています。アレックスはとても協力的で彼女を励ましているんです」「2人とも自分の夢の実現に向けて努力するところが似ていますね」と話している。

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

『007』新作、2019年11月公開へ!

「007」シリーズの新作が2019年11月公開になることが発表された。同シリーズの公式ツイッターで24日(月)、第27弾となる今回の新作が2年後に公開されることが発表されたものの、そのタイトルについては明らかになっていない。公式アカウントに投稿されたツイートによると全米公開予定日は2019年11月8日となり、母国イギリスでは伝統にのっとり先行公開されることになるという。日本を含む他国の公開日については追って発表となるようだ。

しかし現在のところ、次回作の詳細はほとんど分かっていない。現在ジェームズ・ボンドを務めているダニエル・クレイグは2015年公開『007 スペクター』の撮影が終了した際、再び同シリーズに出演するのかどうか尋ねられると、同シリーズに再び戻るくらいなら「手首を切ったほうがまし」という発言をしていたことがあった。

さらにダニエルはこれまでにピアース・ブロスナンやショーン・コネリーらも演じてきたボンド役を誰が引き継ぐのかについても「まったく興味なし」とコメントしていた。

ダニエルのこれらの発言以降、同役をトム・ヒドルストンやエイデン・ターナー、トム・ハーディ、ダミアン・ルイス、イドリス・エルバらが務めるのではないかという噂が飛び交っている。

そんな中先日、9月9日より日本公開予定の映画『ダンケルク』のクリストファー・ノーラン監督は、「007」シリーズの監督を務めるために話し合いを行っているとコメントしていた。

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

『GOTHAM/ゴッサム』コーリー・マイケル・スミス、デイミアン・チャゼル監督最新作出演へ

『GOTHAM/ゴッサム』でおなじみのコーリー・マイケル・スミスが、宇宙飛行士ニール・アームストロングを描いた新作伝記映画『ファーストマン』に出演することになった。同人気ドラマのリドラー役で知られるコーリーが『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督による最新作で宇宙飛行士のロジャー・チャフィー役にキャスティングされた。

アポロ計画に従事したチャフィーはジェミニ3号と4号のミッションで管制通信員を務めた。1967年、アポロ1号の打ち上げ試験の際に起きた火災事故により、ガス・グリソムとエドワード・ホワイトと共に命を落としている。

ライアン・ゴズリングがアームストロング役を演じるこの新作については詳細が明らかにされていないものの、『ザ・クラウン』のクレア・フォイがアームストロングの妻ジャネット役に決定しているほか、パブロ・シュレイバーも出演が予定されており、ジェイムズ・R. ハンセンの同名著作を原作に、アームストロングの月面着陸にかけての1961年から1969年を中心にその軌跡や家族、NASAの尽力などについてが語られると見られている。

ユニバーサルが贈る『ファーストマン』は来年10月公開予定だ。

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

【海外セレブの愛用バッグ】トッズの新作「トッズ セラ バッグ #TodsSellaBag」が大人気!【#SellaMania】

新作TOD’S SELLA BAG 【スナップ左から】ポピー・デルヴィーニュ、フェイ・ツイ、オリヴィア・パレルモ

パリやミラノのファッションウィーク期間中、街のあちこちでトッズの新作「セラ バッグ」を手にしたファッショニスタたちの姿がキャッチされました。

【左から】ナオミ・キャンベル、アレッサンドラ・アンブロジオ、マリア・カルラ

オリヴィア・パレルモやナオミ・キャンベル、アレッサンドラ・アンブロジオなど世界に名を馳せる著名人たちがこぞって愛用する「トッズ セラ バッグ」。

【左から】リウ・ウェン、ゼニア・チュニチェヴァ、ジョーダン・ダン

新作セラ バッグのフォルムやステッチはどこか現代的で都会的ですが、そのルーツにあるのは長い歴史を誇る正真正銘の馬具製造技術。

世界中から集められた上質なレザーは、熟練職人の目と手により一枚一枚傷や状態がチェックされ、その色や厚み、風合いをモニターすることで質の高さを維持しているそう。そしてトッズが定める高い基準に満たない革は省かれ、一度完成した製品も再度入念に検査し、わずかな不具合も見逃さずに選定されます。

一見シンプルなセラ バッグですが、レザーのカッティングとパーツの縫製には卓越した技術と細心の注意が必要とされるのです。目の肥えたファッショニスタたちに支持されるのは、単なるファッション性だけでなく、こうした歴史と技術の裏打ちあってこそ。

大容量で機能性も兼備しながらどんなスタイルにもマッチするセラ バッグ。ぜひ店頭で手に取って確かめてみて。

◆セラ バッグの詳細はこちら

問い合せ:トッズ / トッズ・ジャパン TEL 0120-102-578

Tag: / / / / / / / /

マコーレー・カルキン、新作映画の共演者と交際中!?

マコーレー・カルキン(37)がブレンダ・ソング(29)と交際中のようだ。今年の7月からその関係を噂されている2人が、先月29日にアメリカ、カリフォルニア州で開催されたナッツ・スケアリー・ファームのセレブリティ・ナイトにて、親密な様子で手を繋ぎながらテーマパーク内を歩いている姿が目撃された。

ある情報筋は『エンターテイメント・トゥナイト』に次のように話している。「パーク内にいた人々は、手を繋ぎながら仲睦まじく歩く2人をとてもキュートだと言っていました」「とても楽しんでいる様子でしたよ」

マコーレーとブレンダは友人のセス・グリーンとクレア・グラント夫妻とダブルデートをしていたとみられており、上記情報筋はこう続けた。「4人はとてもリラックスしていて、ナイトアウトを存分に楽しんでいるようでした」

2人は共にセスの監督デビュー作となる『チェンジランド』に出演しており、タイで行われた同作の撮影についてブレンダは「素晴らしい」経験だったと明かしている。

「この映画は予定していた夫婦での旅行に行こうとした男性が妻の不倫に気づき、出発の直前になって親友が代わりに一緒に行くことになって、そこからはじまるタイでの冒険が描かれるの。そして世界を旅するとありがちな、旅行中の人との出会いやクレイジーな体験についてもね」「とても良い経験だったわ。タイでの撮影は5週間に渡って行われて、セスは1人で監督、脚本、俳優の3役をこなしていたの。彼が7年も前から温めていた企画をこうして1つの作品として作り上げることができたのよ。信じられないことよね。貴重な経験だったわ。私にとってはこの経験自体が『チェンジランド』ね」「安っぽく聞こえるかも知れないけれど、私はこの撮影を通して全く違う人間になったの」

また、ブレンダはセスとマコーレーとの仕事は「親友」と常にいるようなものだったと続けていた。「セスとマコーレーは『パーティー☆モンスター』で共演して以来、ずっと仲が良いの。今回マコーレーに出演してもらえたのもそのおかげね。それでも本当に素敵な経験だったわ」「共演者にもスタッフにも恵まれて、これまでで最高の時間を過ごせたの。皆優しくて、5週間の間、親友達とタイに旅行に来た気分だったわ」

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

マイリー・サイラス、ラスベガス銃乱射被害者にお見舞いメッセージ

マイリー・サイラスがラスベガス銃乱射事件の被害者に安らぎのメッセージを送った。今月初めにルート91ハーベスト・フェスティバル会場で起きた事件で2発の銃弾を浴びたカトリーナ・ハンナさんにマイリーがビデオメッセージを送ったようだ。

ABC7にも投稿されたそのビデオでマイリーはこう語りかけている。「カトリーナさん、こんにちは。マイリーです。たくさんの素晴らしい人達からあなたのことを聞きました。たくさんの友人達や『ザ・ヴォイス』の出場者の一部からもあなたの名前が伝わってきました」「みんなはあなたが大ファンだと言っているので、私があなたのことをずっと考えているということを伝えたかったんです」「良心と癒し、そして安らぎの気持ちをあなたとあなたの家族、そして友人たちに送ります。早くよくなることを願っていますし、私があなたのことを想っていると知っていてくださいね。またね!」

この動画を入院先の病院で見たカトリーナさんは涙したようだ。現在はカリフォルニアの自宅で首と肩の怪我から回復中というカトリーナさんだが、あの事件が未だに現実だとは思えないと振り返っている。「まだ現実感がないんです」「『馬鹿げてるわ』と言ったのを覚えています。その2秒後に地面へと倒れました。テーザー銃で撃たれたか何かだと思いました。何が起こったのかよくわからなかったんです」

そして今回のマイリー他、方々から寄せられる暖かいメッセージの数々に感激しているそうで、「とてもありがたいです。頑張って強くなり、また立ち上がろうという気にさせてくれます」とコメントした。

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

ジム・キャリー、亡くなった恋人の家族をゆすりで反訴

ジム・キャリー(55)が亡くなった恋人の母親と夫をゆすりの容疑で反訴している。ジムは、メイクアップアーティストで自殺した恋人キャスリオナ・ホワイトの母親ブリジッド・スウィートマンとキャスリオナの別居中であった夫マーク・バートンの両者から、キャスリオナに性病をうつしたうえ、2015年9月にキャスリーナが自殺した際に用いた薬物を提供したとして起訴されていた。

しかし、ジムはブリジットとマークは自身を脅迫しているに過ぎないとし、反訴を申し立てた後、ツイッターで「今日はたくさんのニュースが出ているね。これが本件についての僕の言い分だ」「今日僕はフィリッポ・マルチーノ、ザ・Xロウ・グループ、マーク・バートンとブリジッド・スウィートマンに対して交差訴訟を申し立てた。残念ながら3年前に僕は、キャスリオナの代理人であるマルチーノ氏が僕に対して申し立てた不当な要求を受け入れてしまうというミスを犯した。公的弁護を立てるのは非常に高額だし、心が痛む過程だからね。当時、キャスリオナがマルチーノ氏によって利用されていると思った」とコメントし、今回は前回のように詐欺行為には屈しないと述べている。

ジムの申し立てでは、キャスリオナは2013年3月から8月にかけて弁護士マルチーノ氏の助けを得て、ジムがキャスリオナに数百万ドルを支払わないのならば、キャスリオナに性感染症をうつしたという虚偽の主張を公にすると脅迫したと主張している。

さらに、申し立てには「キャスリオナの不幸な死による心痛と深い悲しみの中、反訴被告人フィリッポ・マルチーノ、ザ・Xロウ・グループ、マーク・バートンとブリジッド・スウィートマンは、2年前に申し立て解決したはずのケースと同様の不当で詐欺行為にあたる要求から利益を得ようと告訴しました」と書かれている。

しかしながら、マークとブリジッドの弁護人マイケル・アヴェナッティ氏は、「ジム・キャリーは自身の非道な行為についての真実を公に晒すことを避けようと必死になっていて、無実の人々に対して奇異な告発をしているだけです。数週間前のレッドカーペットでのインタビューからも、ジムが支離滅裂で不安定な人物だと見て取れます。彼には助けが必要なのです」とコメントしている。

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

サム・クラフリン、第2子が誕生へ

「ハンガー・ゲーム」シリーズでおなじみのサム・クラフリン(31)に第2子が誕生予定だという。妻ローラ・ハドック(32)との間に2015年12月に第1子となる男児が誕生していたサムだが、その弟か妹が近々誕生するようだ。

夫妻から正式な発表はされていないものの、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などで知られるローラが先日、ロンドンで開かれたバークス・ジュエリーのイギリス進出記念パーティーに出席した際、妊娠中とみられるお腹を披露していた。

2013年に挙式した夫妻は第1子の妊娠時も正式なコメントを発表せず、サムが2015年に行われた『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』のロンドンプレミアに大きなお腹のローラと出席することで妊娠中であることを明かしていた。

サムとローラは私生活を明かさないことで知られており、長男はピップという名で呼ばれていると思われているものの、詳細については明かされていない。それについてサムは、息子を芸能界に「強制」参加させたくないとして、「僕たちは意図的に子供の写真を投稿したりしていないんだ。あの子が望むかも分からない世界に強制参加させたくないからね。銀行マンになって名字を変えたくなるかもしれないだろ」と語っていた。

その一方でサムは子供を持ったことが人生で最高の出来事だと話していたこともある。「世間知らずなことに、父親になるとはどんなものか分かっているつもりだったんだ。でも実際に生まれて見たら、それまでに経験したこともない別次元の愛情だった。実際に経験している人にしか説明できないようなレベルのね」「もちろん大変でもあるけど、それだけの価値があるんだ。その見返りは果てしないからね。あの子はまさに僕の人生で最高の存在だよ」

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

アンドリュー・ガーフィールド、ラブコメ作品出演を熱望?

アンドリュー・ガーフィールドは「おバカな」映画に出たいのだそうだ。『ハクソー・リッジ』や『沈黙 ‑サイレンス‑』などシリアスな役どころが続いているアンドリューは、ロマンティックコメディ作へ出演したいと思っているそうで、そのことが自身にとって新鮮な変化を与えてくれると考えているようだ。

ラブコメ作品への出演の可能性を尋ねられたアンドリューは「そうだよね!もう少しだね。僕は準備が出来ているよ。何かすごいおバカな映画に出演したいね」と話した。

現在出演中の舞台作品『エンジェルス・イン・アメリカ』でのゲイ役をはじめ、首から下の全身が麻痺に陥る姿を演じた『ブリーズ』、アーケイド・ファイアの『ウィ・イグジスト』でのトランスジェンダーの役どころなど様々な役を演じてきているアンドリューは、様々な描写を求めて俳優がマイノリティの役を演じようとするという一部からの批判的な見方について「全く意味のない話題さ」「芸術における障がい者やLGBTQなどの表現については、同じ部屋で向き合って深く話し合いたいね」「それはちゃんと向き合ってしたい話であって、公の場でやることじゃないよ。それって発展的じゃないと思う。1つの部屋に座って話そうよってことさ。心からそう思うね」と答えた。

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

バセロン・コンスタンチン「Maですか?tre Cabinotier屋根裏部屋の職人の大家のシリーズ」は各類の独特なアイデア設計に集まって、